美味しそうな料理が出てくる本に恋する

ここに来て、美味しい小説 大集合! たまたま、読んでみようと思った小説群が 美味しそうな料理が出てくる本たち。     気にいるかどうかは読んでみてからのお楽しみ。 こういう似たようなジャンルは 連続…

岡本かの子の世界 蜷川実花から逞しさまで

岡本かの子=蜷川実花 わたしが初めて岡本かの子の作品を読んだのは 百年文庫シリーズ 。 小さな庭それは人生と生命の舞台 荒れ放題の「私」の庭は、鶏も犬も自由に通り、時には馬すら横切っていく。 庭に出没する「隣人」たちの生…

【まちがいなく美味しい本】三人屋|原田ひ香

美味しい本に決定! 先日、美味しい本だと期待して読んだ「朝ごはん」が残念本だっただけに この「三人屋」は実に良かった。 何が良かったかと言うと、 人物描写にクセがなく、白々しさがない。 そして、凝った料理じゃないのに な…

楽しくおいしい41のお話って?!

わたしの人生のバイブルたち 見てください! この錚々たるラインナップ。 全て堀井和子さんの本。 ここに写ってない本もあるかもしれない。 手元に40冊弱 全て堀井さんの本。     18年前に忘れもしな…