『静かな雨』宮下奈都

あら、いい小説   新しく始めたお仕事のせいで全く本も読めず ブログの更新もままならない最近。 図書館で待ってた この本がきたから ちょっと読んでみたら あら、いい小説   宮下奈都の本ってどれも外し…

美味しそうな料理が出てくる本に恋する

ここに来て、美味しい小説 大集合! たまたま、読んでみようと思った小説群が 美味しそうな料理が出てくる本たち。     気にいるかどうかは読んでみてからのお楽しみ。 こういう似たようなジャンルは 連続…

蒸し暑い!本を読んで涼もう

全然 本と関係ないけど ローストビーフが上手にできたからパチリ。 蒸し暑〜〜〜い 息子の3者面談があって 中学に行った今日。 いやぁ〜 蒸し暑い。 わたしの時代は冷房なんてなかったから あの時は強かったんだな。 今 読ん…

岡本かの子の世界 蜷川実花から逞しさまで

岡本かの子=蜷川実花 わたしが初めて岡本かの子の作品を読んだのは 百年文庫シリーズ 。 小さな庭それは人生と生命の舞台 荒れ放題の「私」の庭は、鶏も犬も自由に通り、時には馬すら横切っていく。 庭に出没する「隣人」たちの生…

まだまだある、おいしい本!

未読なおいしい本たち おいしい本、 それはヨダレが出る本。 お腹がグーグーいうくらい食欲がわく本。 そんな、おいしい本が好き。 このブログで本の紹介をしているけど けっこうな確率でおいしい本タグ増殖中。(ここ) 本日は、…

【書評】優雅なのか、どうかわからない

松家仁之の以前の小説 本日、読了した本は こちら 『優雅なのかどうか、わからない』。 今 記事書いてて気づいたんだけど 表紙ミア・フォローだった。 ジョンとメリーが出てくるから、ミア・フォローか。 松家さんは建築とかイン…