編み物ってダサくなかったっけ?!三國万里子さん?

チクチクしてダサいもの

ね〜ね〜 編み物ってダサいものだったよね?

って 自分に問いてます。

手編みって言ったら

みうらじゅん風に言うと

嫌げもの(お土産の文字り、貰うと困るもの)。

チクチクする目の揃ってないマフラーほど
もらって嫌なものないんじゃないかって

男子をすごーーーく同情していたのです。

今も手編みのものあげるって
ちょっとなぁって思ってる。

 

だけど、前にこれ読んで
手編みって一生もので本当に暖っかいって。

幽霊系 この本、わたしは好き。 静かで、ドタバタしてなくて 息づかいが感じられて 温かい。 読み始め、エッセイかと思ってたら 小説だった。

 

山崎ナオコーラだったけな?編み物好きなの。
三浦しおんだったっけな?

まぁ、とにかく編み物で出来上がった作品は置いておいて

knittingという行為は素敵。

で、前回かぎ針で可愛い本見つけて
何個か作ってるんだけど

わたし、ずーっとかぎ針編みやりたくて 書店に行っては、編み物コーナーを物色してたんだけど 正直、編み物系って ダサい なんか

とうとう出会ってしまった三國万里子

 

気仙沼ニッティングでデザインしているMM01っていう
15万円くらいするお高いニットも有名だし

ほぼ日で見た水沢ダウンも携わってるし

方々で人気の三國万里子さん。

 

ほぼ日で毎年Miknitsというラインで商品も紹介されているけど
今の今まで興味持ったことなかった。

 

三國万里子さんのデザインが可愛いのか
岡尾美代子さんのスタイリングが可愛いのか

 

チクチクしてダサいもの

 

わたしの編み物へのイメージを
ぐにゃぐにゃとかき混ぜ
出来上がったものがダサくても
ちょっと挑戦したくなってきた(マズイ)

それで、結局

 

やるってなったらやるんだよ。

こっちの本のこのショールがよくて
でも、こっちのミトンも良くて

ガンジーセーターって何なんじゃ!

ってやってると 全ての本が欲しくなっちゃうんだよ。

 

自分で買った本と図書館で借りた本とあるけど
編み図は拡大コピーして見やすくして編むので
まぁ 本を所持しているかどうかどっちでもいい。

 

hipstamaticphoto-503020431-683379

 

今 手持ちの安っすいやつやん!(宮川大輔風)
見たらわかるねん 安っすいやつやん!の毛糸使って
このニット帽挑戦中。
hipstamaticphoto-503020466-728499

 

大人気のすずらんショール

hipstamaticphoto-503020782-564257

originalphoto-503020786-951306

 

猫ミトン(やっぱりバックのキルティング効果大きくない?)
ビスケット持ってるし!(岡尾さん)
この黄色と編み込みのコンビネーション、ダサくない。
originalphoto-503020802-996514

そして、初心者向きだというガンジーセーター。
これ作りたい!
hipstamaticphoto-503020882-338144

 

気をつけよう!散財と急冷

やっぱり、熱しやすく冷めやすいわたしは
一気に道具を買い揃え
冷めた暁に不用品が増えるってのは
目に見えているので

毛糸は欲しくても買いすぎないように注意。

とにかくチクチクが嫌いなので
いくらデザインが素敵でも
チクチクしたら着ない。

それも絶対に念頭に入れたい!

なんなら海外から個人輸入も厭わない私だけど
絶対スコットランドとか言ってるとチクチクして泣くよ。って。

 

早速買ってみて大正解の肌触りだった
毛糸 ピエロこれ

アルルシリーズ、ベビーアルパカって本当柔らかくてふんわり。

まだ編み始めてないので編みやすいかは別問題。

まず、ショール系にトライする予定。

 

あとね、編み針もいろいろ悩んだんだけど
結局買いそろえたり悩んだりするの面倒だし
初心者だから何でもいい。ってことで

嵩張らないし、これでほぼ全部使いまわせる?(はず)
クリスマスの時期と編み物の時期で
在庫が切れてしょっちゅう購入できなくなるみたい。

わたしはAmazonプライムで
翌日届いて早速使ってみたよ。
棒針も別に買ったけど、輪針で慣れちゃうとこっちが便利。
良いものさっさと買って、どんどん使う方が賢いと思う。

 

買ったその日にワンコにケースを齧られ(泣)
毎回見るたびに愛おしくテンションが上がるように
自分でケースをデコってみた。

img_0990

img_0992

本当はハマるとそのジャンルのブログも始めたくなっちゃうけど
メインは読書なので
ニッティングのお話はこの辺で。

三國万里子さんのお勧めの著書

待望の新刊!





追記

結局 編みものブログ立ち上げちゃいました

よろしかったらお立ち寄りください。

knit⇔tea

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です