海外文学とかイマイチだった本とか実用本とか

最近読んだ本をサラッとメモ

アンニョン、エレナ

金 仁淑の短編集。
ヒリヒリする系のわたしの好きなジャンル。
韓国語(翻訳ものだけど)のすっきりとした文体で
一つの文章が長いのに読みやすい。

どのお話も、環境や生い立ち家族など
どこかで埋めることのできない大きな穴を抱えている人々の話。

救いも少なめ。

だけど、どれだけ捏ねくり回しても
答えはなくて ただただ生きていくだけ。

ちょっとずつ短い時間で読めるのもいい。

本を読むひと

これ一回、読んで断念してたの。
再度読んだけど、全然面白くなかった。

本を通してガラッと劇的に人生が変わるエピソードを
期待していたんだけど

ジプシーの暮らしぶりや
生きにくさみたいなものがメインだったので
いつまでたっても面白くならなかった。

紫のアリス

これ どっかでおすすめされてたので読みました。

柴田よしきっぽい割と読ませる内容。

でも 結局 こういう類のお話求めてない私。

なんでこうも、みんな過去で繋がってるの?!
っていう 突っ込んだらキリがないミステリーの妙。

『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし

この本好き!

もともとジブリ苦手な私ですが
魔女の宅急便は好き。

物語がいいよね。
パン屋さんとか
黒いワンピースとか。

スウェーデンに言った時に
舞台になった「ガムラスタン」にアパート借りて
滞在しました。

40歳超えてから
得に! 女性の美しい年の重ね方って気になるようになりました。

かっこいいおばあちゃんになりたい!

角野栄子さん、おしゃれで人生楽しんでる感じが好き!

この本からインスピレーションを受けて
毛糸も染めてみました。

KIKI&JIJI

子供がもらって、そうでもないブローチ集

光浦靖子さん

これすごいよ〜。ブッス手芸部 部長。
最後の小木と加藤とのやりとりがめっちゃウケる。

全然ブローチなんていらないのに
押し付けて嫌がられでもめげない。

クオリティも高いし
どこまでも可能性のありそうなブローチ。

わたしも作ってみたいな。

まとめ

読書量がかなり減ってしまった最近。

だけど読むと 心が落ち着く〜

以前は何かに取り憑かれたように本を読んでいて

質より量!みたいな感じでしたが

最近、もうちょっと丁寧に読みたいなと思っております。

ビジネス書や実用書なんかは文章楽しむよりも
内容が分かればいいので
斜め読みで十分だけど

いい小説はゆっくり読みたいなぁって思います。

積ん読も少なくなって
芝木好子全集からちょっとずつ読んでます。

hipstamaticphoto-498050646-783161
とうとう手に入れてしまった! 料理本や写真集、 よほどのお気に入りの作家以外は 本への所有欲ってないけど 芝木好子さん、別格。 読むた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です